トップ / 歯列矯正できれいな歯に

歯列矯正できれいな歯に

歯列矯正を賢く利用

矯正治療の痛みの対処

矯正治療で痛くなった場合の対処法として、ブラケットという装置を利用していて、装置が当たって痛い場合には、ワックスという半透明の粘土を装置に付けることで痛みを軽減することができます。食事の際に取れてしまいますが、食べても問題はありません。また、装置を付けたばかりの時には痛みを伴います。何もしなくて痛い場合には、痛み止めを飲んで対処します。痛み止めはあまり飲むことはお勧めできませんが、一日一回の服用は問題ありません。矯正の痛みはずっと続くものではありません。

エステ,花嫁

歯の矯正をする利点とは

最近は歯の矯正をする人が増えてきています。それには、いくつかの利点があります。まず大事なのは、機能的なことです。歯が曲がって生えていると、物がはさまりやすくなり、歯磨きをしても歯垢が取りにくいため、虫歯になりやすい場合があります。そのような場合は、歯の治療の一貫として、歯の矯正をすることがあります。次に気になるのが、見た目の問題です。見た目に歯が揃って美しいと運が変わると言われます。相手の印象は3秒以内に決まるということからもわかるように、歯並びの美しさは見た目の印象を変えます。

↑PAGE TOP